鉄道人物伝 (鉄道総研:RRR 2017年4月から連載)

総合2に戻る

(1) 初代鉄道院総裁 後藤新平 (2017年4月)

(2) 広軌改築計画の中止を決断した総裁 床次竹二郎 (2017年5月)
(3) 新幹線を実現した総裁 十河真二 (2017年6月)
(4) 鉄道技術の国産化に貢献した松下村塾の俊才 飯田俊徳 (2017年7月)
(5) 明治時代のインフラ整備に貢献した技術者 白石直治 (2017年8月)
(6) 高架鉄道と東京駅を完成させた技術者 岡田竹五郎 (2017年9月)
(7) 車両構造の改良に取り組む 三木忠直 (2017年10月)
(8) 蛇行動現象に取り組んだ技術者 松平精 (2017年11月)
(9) 日本の地下鉄の父 早川徳次 (2017年12月)
(10) 音楽から鉄道信号まで 田中正平 (2018年1月)
(11) 座席予約システムの開発 大野豊 (2018年2月)
(12) 鉄道林の父 本多清六 (2018年3月)
(13) 鉄道トンネル技術の国産化に貢献 国澤能長 (2018年4月)
(14) 野球を広めた鉄道技術者 平岡熈 (2018年5月)
(15) 鉄筋コンクリートの実用化 大河戸宗治 (2018年6月)
(16) メートル法の普及に貢献した研究所長 松縄信太 (2018年7月)
(17) 鉄道電化とともに 小宮次郎 (2018年8月)
(18) ターミナル建築の第一人者 久野節 (2018年9月)

総合2に戻る