世界の名著

「論説など」 に戻る

 

現代の科学 T
湯川秀樹、井上健 「十九世紀の科学思想」
ドルトン 「化学の新体系」 (廣重徹訳)
ラプラス 「確率についての哲学的試論」 (樋口順四郎訳)
ヘルムホルツ 「力の保存についての物理学的論述」 (高林武彦訳)
リーマン 「幾何学の基礎をなす仮説について」 (近藤洋逸訳)
マックスウェル 「原子・引力・エーテル」 (井上健訳)
マッハ 「認識と誤謬」 (井上章訳)
ボルツマン 「アトミスティークについて」 (河辺六男訳)
ボルツマン 「理論物理学の方法の輓近における発展について」 (河辺六男訳)
パブロフ 「条件反射」 (千葉康則訳)
メンデル 「植物の雑種に関する実験」 (山下孝介訳)

現代の科学 U
湯川秀樹、井上健 「二十世紀の科学思想」
プランク 「物理学的世界像の統一」 (河辺六男訳)
ポアンカレ 「科学と仮説」 (静間良次訳)
ヒルベルト 「公理的思考」 (静間良次訳)
アインシュタイン 「物理学と実在」 (井上健訳)
アインシュタイン、ヴァヴィロフ、フルムキン、ヨッフェ、セミィヨノフ 「科学者と世界平和」 (井上健訳)
ボーア 「原子物理学における認識論的諸問題にかんするアインシュタインとの討論」 (井上健訳)
ハイゼンベルク 「量子論的な運動学および力学の直観的内容について」 (河辺六男訳)
シュレーディンガー 「量子力学の現状」 (井上健訳)
ノイマン 「人工頭脳と自己増殖」 (品川嘉也訳)
ウィーナー 「科学と社会」 (鎮目恭夫訳)
ワトソン、クリック 「デオキシリボ核酸の構造」 (井上章訳)
マッカロー 「なぜ心は頭にあるか」 (品川嘉也訳)
キスホルム 「精神の未来」 (井上章訳)
セント=ジェルジ 「医学の将来」 (井上章訳)
レダーバーグ 「人間の生物学的未来」 (井上章訳)

Home page に戻る